不眠症に効く花はなに?  【PR】

花のある暮らし

不眠症がひどい場合はしっかりと病院で検査・治療が必要です。比較的軽度の場合のマメ知識のようなイメージでまとめています。 【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】

紀元前2000年に編纂された「エーベルス古文書」にはレタス、ミントなどの80種類以上の植物のハーブによる治療法が書かれています。

ミエルさん
ミエルさん

洋の東西を問わず、植物や花は人々の病の治療薬として古来から現代まで利用されています。花と聞くと鑑賞してみて美しい楽しい。でも、それだけのものではありません。非常に効く部分がたくさんあるのです!

 

登録1分、4回目以降解約しばりなし!
女性にいちばん人気の花の定期便です!

今回は不眠症に確かな効果のある花花を紹介してゆきます。花のひとに与える影響の大きさを歴史をすこし遡りながら調べました。

花が人に与える心理的効果とは?  【PR】
好きな異性を臭いで記憶する、ということがあります。香水の臭いで過去の、そのひとを思いだすことはないでしょうか? 植物がないことで仕事の能率が多少なりとも下がったと感じている人が22%で疲労感を感じるようになった人が40%いました。逆にオフィスに植物があることによって仕事の能率は上がったと感じた人が43%、疲労感が少なくなったとする人が43%いました。
bloomee(ブルーミー) 最もポピュラーで洗練された花の定期便 花のある暮らしビギナーにおすすめな花のサブスクです!

日本でもっとも人気があり、利用者10万超え。スタンダードでポピュラーで便利で定番なサービスを提供しているブルーミー。ブルーミーは、プランが選べてお届けサイクルも選べます。花のサブスクのパイオニア=bloomee(ブルーミー)なら「花のある暮らし」のはじめの一歩を踏むにふさわしい。きっと驚き、納得し、うれしくなることでしょう。

睡眠導入してくれる花花とは?

クラリーセージ、ホップ、ラベンダー、リンデン、カモミール、ローズなどが不眠症で効果のある花で、花にはたくさん人に良い影響を与えてくれます。花の香料を含む入浴剤も昔から安眠用アロマセラピーの1つとして利用されています。

クラリーセージの薬効はさまざま

クラリーセージは万病に効果のある花の1つ。

特に女性に効果が高いようです。精油と場合には、強壮作用があり、月経に関連する不調をもつ人にお勧めです。抗うつ・鎮静作用があり、精神的な安定感を得たいとき、ストレスからくる心身の不調に悩むときに用いられる代表的な精油です。(引用:西山産婦人科不妊治療センター

 

ヨーロッパでは、古くから薬用とされてきた花で不眠症薬としても用いられています

ホップの苦みはタンニン。鎮静作用で不眠に有効です!

タンニンというと緑茶に含まれていますよね。ホップの苦みもタンニンなんだそうです。

ホップといえばビールの香りと渋みの原料です。ホップはハーブの1つであり、昔から人間に役立つ植物として用いられてきました。 ホップのもつ鎮静作用が不安やストレス、不眠時に効果を発揮します。

ホップはヨーロッパ、中央アジア、北米、オーストラリアに自生する花です。ホップの苦みはタンニン。タンニンは炎症や下痢を治し、殺菌作用でキズの薬として利用されていました。

風呂にホップの精油を入れると筋肉のコリをほぐし、痛みを和らげて安眠へ誘います。

リンデンはストレス・イライラを鎮めます

リンデンは心臓治療薬として利用されていました。動悸を鎮める効果もあります。さらに、ストレスからくる頭痛や高血圧、動脈硬化の予防とともに、高ぶった神経を鎮める働きもあります。

ストレスやイライラ、緊張、不安な気持ちを落ち着かせて、安らぎへ変換して眠りやすくしてくれます。

ラベンダーの香りは古来から世界を魅了してきました

ラベンダーは数千年前から香りが愛されてきたハーブです。中世。ルネッサンスのヨーロッパではペストを予防するためにラベンダーは利用されていました。

イタリアでは、てんかん・脳卒中・痙攣・麻痺など、寒さを原因とした症状を緩和する薬として利用されていました。

ラベンダーには情緒に働きかけ、心のバランスを整え、不安や落ち込みをやわらげ、ストレスや葛藤を軽減する作用があります

カモミールは睡眠障害薬です

カモミールは、紀元前より栽培されてきた花です。花言葉は”逆境における活力”、”忍耐”です。ストレスや緊張に起因した胃腸病と消化器病の治療薬とされてきました。

カモミールの揮発油はブドウ球菌などの細菌、カンジタアルビカンスなどの真菌感染症に対して強気抗菌作用があります。

情緒を安定させる効果により睡眠障害にも効果を発揮します。

こどもの寝つきがわるいときには、風呂の湯に入れることで過度の興奮を鎮め安眠へと誘導します

現在「ハーブ」と言われている植物は、人の病を治療するなど非常に人間に有益な効果がある植物の総称なのです

バラ=ローズは万能薬、もちろん不眠症に効果を発揮します!

ローズは薬効が有名なのでいまさら説明するまでもないでしょうか?

バラの癒し効果を受けとめて!確かな効果あり!科学が証明!! 花のサブスクでOK!  【PR】
ばらの癒し効果は非常に高く様々。その効果は科学的に実験され確かめられています。バラには抗うつ作用・皮膚の活性化・鎮静作用・安眠作用・活性作用などあることが科学的にわかっている!バラは花風水としても効果的!成分抽出物質より、バラは生花のほうが効果が高い。

第二次世界大戦直前に、バラにビタミンCが豊富に含まれていることが発見され、兵士のビタミン補給薬として用いられていました。

入浴剤としては関節炎とリューマチに効果があります花弁には利尿作用・皮膚炎・口内炎症の治療薬として利用されています。

心身の疲労を回復させ、神経を鎮めて不眠症を軽減する効果があります

ブルーミーのブーケにも入っているヨ!

2023年5月からミエルさんはブルーミーの体験プランを契約しています。これまでに、カーネーション、ローズ、ガーベラ、ケイトウ、千日紅、トルコキキョウ、ひまわり、スプレーマム、リンドウなどが届きました。

これらの花はハーブです。むかしから人々に確かな効能があった花花をハーブといいます

ガーベラで花風水するならブルーミ(bloomee)の体験プランでOK!  【PR】
花療法とは陰陽五行説に基づいた花の癒し効果を体系化した考え方です。食事には薬膳療法があるように花にも古来からの考え方を取り入れているのです。ガーベラーの癒し効果をまとめています。

花の種類を選ぶことはできませんが、これらの花花は花療法という角度から観察すると確かな効果・効用のある花なのです。

知らず知らずのうちに、健康になり、元気となってミエルさんを支えてくれたのだとおもうのです。

もしも、あなたが花好きならば、花のある暮らしをはじめることを強くお勧めします! 先行きに不透明感のある未来を生き抜くために、これまで以上にあなたをサポートしてくれるものはたくさんあったほうが良いからです。

ブルーミー(bloomee)体験プラン グリーンじゃない真夏の550円プランはどうなのか?  【PR】
ブルーミー(bloomee)体験プラン利用回数14回目。真夏の花の体験プランのブーケの配送状態と品質保証の状態を体験レビューしています。問題なく利用できていることを写真を交えて正直な感想を交えてわかりやすく説明しています。

古来から人を癒し、薬にもなっている花を身近にしておくと、より一層未来を、乗り切ることができることでしょう。

室内に緑や花があると一気に雰囲気が変わるのは、花花にエネルギーがあるからです。

登録1分、4回目以降解約しばりなし!
女性にいちばん人気の花の定期便です!

 

 

不眠症に効く花はなに? まとめ ポイント5つ

  1. クラリーセージ、ホップ、ラベンダー、リンデン、カモミール、ローズなどが不眠症で効果のある花です。
  2. ローズやクラリーセージは万病に効果のある花のです。
  3. ラベンダーには情緒に働きかけ、心のバランスを整え、不安や落ち込みをやわらげ、ストレスや葛藤を軽減する作用があります
  4. 「ハーブ」と言われている植物は、人の病を治療するなど非常に人間に有益な効果がある植物の総称。
  5. 花花を生活に取り入れるとさまざまな効能を得て元気になることでしょう!

 

bloomee(ブルーミー) 最もポピュラーで洗練された花の定期便 花のある暮らしビギナーにおすすめな花のサブスクです!

日本でもっとも人気があり、利用者10万超え。スタンダードでポピュラーで便利で定番なサービスを提供しているブルーミー。ブルーミーは、プランが選べてお届けサイクルも選べます。花のサブスクのパイオニア=bloomee(ブルーミー)なら「花のある暮らし」のはじめの一歩を踏むにふさわしい。きっと驚き、納得し、うれしくなることでしょう。

花のある暮らし
ミエルをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました